鍵屋を呼べ!

鍵屋を呼べ

「餅は餅屋に」という言葉がある。それなら、「鍵は鍵屋に」である。鍵のトラブルを解決するのは、その道のプロの業者である鍵屋に任せよう、ということだ。
「鍵開けを依頼したい、なぜなら鍵紛失というトラブルに見舞われてしまったから」
「鍵交換を依頼したい、なぜなら家の防犯が心配だから」
そんな人たちが、業者に連絡することになる。そして、望むことをしてもらうのである。
業者はあざやかな技術で、鍵を失くしてしまって開かなくなった家のドアを、開けてくれる。泥棒が針金か何かでガチャガチャやってこじ開けたり出来ないように、防犯性に優れた物に交換してくれる。
壊れてしまったものを修理する技術も持っている。鍵修理やドアノブ修理など、お手のものなのだ。

すぐに駆けつけて鍵を開けてくれて、なおかつ新しいものと取り替えてくれる業者は、電話1本で呼ぶことが出来る。
町内に巡回車を出している業者もある。業者に電話をするとコールセンターにつながり、センターから近くを走っている巡回車に連絡が行く。そして、その車が来てくれるのである。
急な事情で呼んだ業者に依頼するとき、その料金は「サービス料金」と「出張費」という内訳になるパターンが多い。作業前に、鍵開けや鍵交換に掛かる料金や出張費を合わせて見積もりを出してくれるので、しっかりと目を通した上で契約したい。

逆に、ろくに見積もりも出さずに作業をぐんぐん始め、しかも適当な仕事ぶりでお茶を濁してしまうような業者もいるので要注意である。
どこの業界にもろくでもないのがいるが、鍵業者の中にもそういったのがいるのだ。慌てて電話する前に、そこがちゃんとした業者かどうか、まずはケータイで調べたいものだ。